読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車の買い替えなど車関連の情報

車の買い替えや車に関連する情報

車の買い替えで新車を大幅に値引きしてもらうにはどうすればいい?

車を買い替えるときには、新車を限界まで大幅に値引きしてもらいたいと思うものですよね。そのためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

他社と競合させるのが一番

一言で言えば、他のメーカーやディーラーと競合させる。この一手です。

まず最初に考えられるのが、メーカーの違うライバル車種を競合させる方法です。ホンダとトヨタと日産などでライバル車種を競わせるということです。

 

たとえば、ホンダのフィットと日産のノートとトヨタのアクアなどを競合させるといった方法になります。

 

あちらではこれだけの値引きをしてくれたけれど、こちらの値引きは限界まで値引いていくらくらいですか?と聞くのです。

 

もちろん、そのためには各社をまわって見積もりをもらわなければなりませんが、その手間を惜しむのはもったいないです。

 

メーカー内にも系列の違う競合店舗があり、販売競争をしています

さらに、メーカー同士だけではなく、ディーラーの系列というのがあります。

同じメーカー内でも系列の違うディーラーがいくつかありますよね。たとえばトヨタならトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の4つの系列があり、人気のプリウスやアクアなどは全部の系列店で扱っています。

 

系列のあるメーカーはほかにも日産、マツダ、スズキがあります。日産にはブルーステージ店、レッドステージ店があり、マツダにはマツダ店、オートザム店があり、スズキにはスズキ店、アリーナ店があります。

 

その他のメーカーには系列がひとつしかないので、系列同士の競合をさせるには上記のメーカーに限られますが、有効な方法だと言えます。

 

これらのディーラー系列は販売競争をしているので値引き額も競争しあっているということです。

 

その全部をまわって、ほしい車種を競合させて値引きを引き出すのです。

 

車種によっては扱っていないディーラーもありますので、その場合はライバル車種を指名して競合させることができます。同じくらいの大きさの似たような車種で迷っていることを伝えれば競合させることができます。

 

また、同じ系列でも県をまたげば違う会社の経営である場合が多く、東京と埼玉と神奈川に同じ系列店があっても、経営している会社がそれぞれ違う場合は競合させることができます。

 

競合させれば安く買える場合が多いのですから、めんどうくさがらずに各店舗をまわって見積もりを集めるのが安く買うには一番有効な手段となります。

 

単純に値段を安くするだけではなく下取りを含めて何十万の値引きとなったり、ナビなどのオプション品をつけてもらったりと、いろいろな交渉をして有利な条件を出してもらうのが商談ということになります。

 

大切なポイントは最初の店で即決しないこと

競合させれば安く買える可能性があるのですから、最初の一店舗目で即決してはいけません。

見積書をたくさん集めれば集めるほど有利に話ができるようになります。

できるだけ多数の店舗をまわって安く買えるようにがんばってみることをおすすめします。