読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車の買い替えなど車関連の情報

車の買い替えや車に関連する情報

中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方3「色とグレード・装備」

中古車の買い替えで安くて程度の良い車を見つけるには、人気をはずし、不人気のものを選ぶという選択方法があります。

ひとつは、人気の車種をはずす方法ですが、これは別途記事にしますのでご覧下さい。→お買い得な車の見つけ方4「人気の車種をはずす」


車の人気を決める要因にはほかには、色=ボディカラーやグレード・装備の違いによる人気・不人気があります。

 

ボディカラーの人気・不人気

一般的な傾向として、ボディカラーの人気色は黒と白です。特にミニバンや高級車にはその傾向が強く出ます。

同じグレードでも色が黒や白だと、ほかの色より数十万円も高いということがあります。

 

逆に言えば、人気の無い色を選べば、かなり安い物件を見つけることができることもまた事実です。

これはいろいろな中古車物件を見ているとだんだんわかってきますが、同じ青系でも濃い青と薄い水色でも価格が違ってきます。どうしても好みの色がはずせないということでもなければ、不人気な色を狙うというのもひとつの方法です


グレードや装備の人気・不人気

メーカーオプションというものがあり、サンルーフや純正カーナビなどは中古車になったあとからつけられない装備です。

これらのメーカーオプションは新車を注文した時につける装備なので、ついている車は人気になります。それだけ価格も高くなりますので、これらの装備が気になるという場合でなければ、はずして考えるというのがお買い得車を見つけるポイントになります。

 

グレードも排気量が大きな車は当然、価格が高くなるので、お買い得な車を見つけるには新車価格の安いグレードの中古車に絞ればよいということになります。

 

まとめ

これらの、いわば妥協点を総合して組み合わせれば、安くて程度の良い中古車を探し出せる可能性が高くなります。

人気の色を避ける、メーカーオプションを避ける、グレードは安いものを狙う、などの組み合わせです。

 

ただ、せっかく中古車になって憧れの車に手が届くという楽しみもあるので、色は妥協するけれども、排気量が大きなグレードを狙うなどの一点豪華主義で満足感を得るのもいいのではないでしょうか。

 

ということで、中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方3「色とグレード・装備」についてでした。