読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車の買い替えなど車関連の情報

車の買い替えや車に関連する情報

中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方6「ほしい車のライバル車種」

車の買い替えで中古車を探すとき、まずは欲しい車の候補がいくつかあって、その車の中古車をいきなり探し始める人が多いと思います。


それは悪いことではないのですが、よくあるのが、欲しい車を探せば探すほど、予算オーバーで買えない、走行距離の多い多走行車しか買えそうもない。または、修復歴のある車などのように「わけあり」の車しか見つからない、といった悩みですね。

 

中古車は家から近いショップで探すべき

中古車の選び方~程度の良い中古車を選ぶ方法~でも書きましたが、中古車は、なるべく家から近くのショップを回って探すべきなのですが、そうすると、玉数は全国にたくさんある中古車でも、近所には希望の物件がほとんど無いという事態におちいる確率は高くなります。

だからといって遠くのショップへ遠征するのは多少難ありの物件でも、遠くまで来たからと、無理やり買ってしまう危険性が高く、おすすめではありません。

 

欲しい車種以外からも選ぶ

では、どうすればよいのでしょうか。ひとつの方法ですが、ほしい車種以外の車を選択肢に入れてあげることで解決することがあります。

 

中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方4「人気の車種をはずす」でも少し書きましたが、人気車種がほしい場合、予算におさまらなければ、逆に人気の盲点になっている車を探すことが早道です。

 

同じように、欲しい車を探していて、予算におさまる中古車がなかなか見つからない場合にもこの手が使えます。

 

ライバル車種に答えがある場合も

それは、他メーカーのライバル車種にも検索の手を広げるという方法です。メーカーをまたいで、同じカテゴリの車のライバル関係の車種を探すという方法があります。

 

中古車の状態は一台一台がオプションや装備やグレード・色・年式・走行距離など、さまざまな要因で価格が決まってきますので、狙った車種にちょうどいい車がみつからないときは、ライバル車種に選択肢を広げてみる、というのがひとつの妥協点になります。

すると、年式が同じで、走行距離が多少多めでも安い車が見つかったり、走行距離が許容範囲で、年式が1年か2年だけ古い車で予算内におさまったりします。

 

どこを許容範囲とするかを柔軟に変動させることで、ほぼ同スペックのライバル車から希望の範囲の「ちょうどいい中古車」を発見できる可能性が高まります

 

セレナが欲しかったけれど、ノアやステップワゴンにする、といったようにライバル車種を候補に入れてあげることで、解決できる場合があります。

もちろん、不人気車種を含めれば一気に予算におさまる可能性が高まりますが、人気車種同士でも、走行距離や年式を妥協していけば、ちょうどいい物件を発見できる可能性が出てきます

 

ということで、中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方6「ほしい車のライバル車種」についてでした。