読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車の買い替えなど車関連の情報

車の買い替えや車に関連する情報

中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方10「修復歴ありで探す」

車の買い替えで、お買い得な中古車を見つける方法をシリーズでお届けしていますが、今回は人気の車を安く買う方法のひとつをお伝えします。

それは憧れの車に安く乗りたいという場合、多少のリスクは承知の上で、修復歴のある車を狙うという方法があります。

 

絶対条件は、きちんと直っていることです。おすすめはフロント部分の事故ではないリア部分の軽度な事故に限定することで、修復歴ありでも、まあまあ安心できるお買い得車が見つかる可能性があります。


修復歴ありということは、何かとぶつかって、破損したことがあるということです。何とぶつかったかはさまざまですが、電柱にぶつかった自損事故かもしれませんし、車対車の衝突事故かもしれません。

どんな事故かはわからないが、壊れたままではなく、修理して走れるように直したということです。破損した箇所がきちんと直っていれば良い、という考え方で選ぶことになります。

 

修復歴とは

事故をおこせば必ず修復歴になるかというと、そうではありません。ネジをはずして取り替えられるドアなどの交換は、事故であっても修復歴車にはなりません。

 

修復歴車とは、車の重要なフレーム・骨格が曲がってしまうような大きな破損をして、その骨格を溶接で交換したりフレーム修正機という機械で元の形に直した車のことをいいます。

車の重要な骨格部分なので、きちんと直さないとまっすぐ走らなかったりしますので、修理には技術が必要です。

まっすぐ走らないようなリスクが少ないのは車の前部より、後部の修復のほうがリスクが少なくなります。前部には車の舵取り機構があるためです。

程度によりますが、前部の事故でも軽い損傷程度なら問題なくまっすぐ走るように直せます。しかし前部の深い部分まで損傷があった車は避けたほうが無難です。


自分の車が電柱にぶつかったらどうするか考えてみる

ここで考えて見ますと、自分の車を電柱か何かにぶつけてしまい、大きく車体がへこんでしまったとします。

そのままの現状では走れないくらいの事故だったとして、車両保険で直すと決めたら、直して乗り続けますよね。修理工場で修理して乗り続けるのがひとつの方法ですよね。そんな修復歴のある車はたくさん街中を走っています。修復歴がある車でも、きちんと直してあれば乗り続ける人が多いのです。

ということは、それを手放した人の車が修復歴車として中古車ショップに流れてくるということになります。その車は直して問題なく走っていた車なのかもしれません。

走るのに問題がなかった車なら、安くてお買い得だといえるわけです。

 

しかし、事故の現状のまま業者オークションで売却・転売されて店頭に並んでいる車もあります。事故現状車は仕入れが安く、仕入れて自社工場で修理して販売するのが儲かるからです。事故現状車を修理して売られている車の中には安全に走れるお買い得な車もありますが、中には多少の問題が残っているあまり良くないものが混在しています。これを気をつけるにはどうしたらよいでしょうか。


修復歴があっても問題ない車の見つけ方

上記のように、リスクのある事故は車の前部、フロント部分の事故はリスクがありますので、これを避けるほうが無難です。車の修理に詳しい人は軽いフロント事故の修復歴ありを狙ったりしますが、一般の人はフロント部分の修復歴車を避けたほうが無難です。やはりリスクの少ない軽い後部の修復歴に限定して探すと良いでしょう。

 

事故の部位がどこなのかを知る方法としては、その中古車を仕入れたルートによって異なります。

中古車ショップが参加している業者オークションからの仕入れの場合は、出品票というものがあり、修復歴の部位が明確に記載されています

この出品票を見せてもらえるなら見て判断します。見せてもらえないということはあまりないので、見れば一目瞭然です。もし見せてもらえないと断られたらその店で買うのはあきらめましょう。

 

中古車ショップのもうひとつの仕入れルートは、ユーザーからの買取・直販です。この買取った車は業者オークションのような出品票がありませんが、前オーナーが修理したときの書類が残っている場合はフロント事故なのかどうかがわかる場合があります。
そもそも修復歴があり、と正直に言っている店なので誠実な店であることは言えますので、書類はたいていは見せてもらえると考えていいでしょう。程度の軽い後部の修理であれば狙ってもよいでしょう。

 

修復歴ありというだけで買わない人が多い中、後部の軽度な修復歴車なら、買いだといえます。修復歴車のすべてが危険な車というわけではないということです。

 

以上のような注意点を妥協せずに見極めれば、修復歴ありでもお買い得な車に出会える可能性があります。

 

ということで、中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方10「修復歴ありで探す」についてでした。