読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車の買い替えなど車関連の情報

車の買い替えや車に関連する情報

中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方11「中古車には安い季節・時期がある」

中古車に買い換えるとき、できるだけ安く買いたいなら、ひとつの方法として、中古車が安くなる時期を狙うという方法があります。
中古車には需要が増えて高値で安定している時期と、需要が減って安くなる時期があります。

その時期とはいつなのでしょうか。

 

中古車が安くなる時期

中古車が安くなる要因は需要が減ることによります。需要が減ると店頭に並んだ車が売れずに回転しなくなるため、中古車店は価格を下げて利益を減らしても売ろうとしますので、価格が下がってきます。この需要が少なくなる時期を狙うのが時期的なお買い得車を探す方法になります。それではいつがその時期なのかをいくつかあげてみます。

 

・1月
ボーナス月である12月はクリスマス商戦があるため、車以外のものをいろいろと買い物する人が多いのですが、さかんな買いものシーズンが過ぎると、お金を使ってしまってものが売れなくなります。特に車のような高い商品は需要が下がり、売れなくなるので1月は中古車価格が下がります。

 

・4月~5月
中古車の需要が多い時期が過ぎたころが狙い目となります。需要の多い2月~3月を過ぎた4月中旬~5月あたりは需要が下がり、安くなる傾向があります。

 

・8月、12月
ボーナス時期のあとには、車以外のことにお金を使うイベントが増えるため中古車の需要が減り、安くなります。衝動的に使うわけではなく、ボーナスが出たから8月は旅行を計画する、12月はクリスマス商戦でほかに買うものがあることや忘年会があるなど、出費に予定が重なる時期なので中古車にお金が回らないということです。中古車店としては年を越す資金が必要で安くしても売る店があったり、年を越せば車の年式が1つ古くなるので価格を下げて売り切ってしまおうとしたりします。なので12月~1月は連続で安いということになります。

 

これらの時期を狙えば、高い時期に比較してお買い得に中古車を入手できる可能性がたかまります。
ただし、狙っている車が値下がりするまで時期を待つという作戦は、他人に買われてしまうリスクがありますので注意が必要です。とくに人気の車種を狙っている場合には価格が高い時期でも買ってしまうほうがいい場合もあります。

 

中古車が高い時期

中古車の需要の高まる時期は価格が高値安定となり、バーゲンセールにはなりません。なので、この時期に車がどうしても必要な場合以外は、高い時期を避けるのがお買い得に買う秘訣です。

 

・2月~3月
2月~3月は、卒業・就職シーズンなので新車が売れる時期ですが、同時に下取りなどで車を手放す人が増え、中古車市場に中古車が出回ります。

新車が売れている時期には中古車の玉数が増えるため、この時期を狙って中古車を必要としている人たちがいっせいに物件を探しはじめるため需要が高まり、価格も高くなります。
この時期に新車が売れるのは、もちろん卒業・就職シーズンということもありますが、ディーラーが販売台数を増やしたい時期だからです。販売台数を増やせばメーカーからの販売奨励金やインセンティブと呼ばれる報酬が増えるため、新車を値引きして台数を売ろうとするためです。

それをみな知っているので、この時期に新車を購入する人が非常に多くなります。それで今まで乗っていた車を手放す人が増えるのですね。この時期は新車は値段が下がり、中古車は値段が上がるというわけです。

 

・7月
ボーナスで中古車を買う人が増える時期で、需要が高まるため価格も高くなります。12月もボーナス時期ですがクリスマス商戦などの事情で安くなり、夏のボーナスではクリスマスほどほかの商品を購入しないため、中古車を買う人が増えるためです。夏休みの旅行や帰省のために買う人が増えることも要因です。

 

・9月
7月と同様に秋の行楽シーズンのために車を買い替える人が増える時期で、需要が高まり、価格も高くなります。

 

これらの時期をはずせば、安い時期が来ますので、お買い得に買うことができる可能性があります。
ただし、人気車種を狙っている場合は、狙った車が売れてしまうことが多くなりますので、安い時期まで待つのは他人に買われてしまうリスクがあります。
なので、どうしてもその一台が欲しいという場合は高い時期でも早い者勝ちで買うしかない場合もあります

 

車種によって安くなる季節もある

季節的な要因で安くなる車種があります。

・オープンカーは冬
オープンカーが気持ちいい季節は夏・秋ですね。なので、その季節の前にあたる春に需要が高くなり、価格も高いです。需要が一気に減るのは冬なので、この時期にオープンカーを狙えば安く買えるということになります。

 

・4WDは春
四駆車は雪に強く、需要は冬にあります。夏も行楽需要がありますが、冬ほどではありません。なので雪のシーズンの終わった春に需要が下がり、価格も安くなります。


安い時期だけ探しても望みの車が見つからないこともある

中古車は望みのオプションつきの車が探してもその一台しかない場合があり、ほかに代わりの無いものであることも多く、安い時期だけで探していても希望の車が見つからないことがあり、あまり時期的なことにこだわらないほうが良い場合もあります。

 

安い時期を狙うのが効果的なのは不人気車種

安い時期を狙うときに最大の効果を発揮するのは、不人気車種を狙っている場合です。

不人気な車種を狙えば、売れ残っている確率が高くなるため、需要の減る時期にはさらなるバーゲン価格に下がることがあります。

ただ、中古車ショップにも考え方の違いがあり、無理して安く売らない方針のショップは安くなる時期でもあまり値下げをしない店もあるため、値下げをしている店を見つけることが重要です。

価格交渉にも応じてくれる店や、安くして台数を多く売るという考え方の店なら、この安い時期にお買い得車を買える可能性が高くなります。需要の減る時期だからこそ、手広くいろいろな店を検索して探してみることをおすすめします。

不人気車種に関連した記事、中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方4「人気の車種をはずす」もご覧ください。

ということで、中古車の買い替えでお買い得な車の見つけ方11「中古車には安い季節・時期がある」についてでした。