読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車の買い替えなど車関連の情報

車の買い替えや車に関連する情報

わけありの車を高く売って買い替える方法4「廃車と決めた車」

車の買い替えで、今乗っている車を売ろうと思って下取り査定や買い取り査定に出してみたところ、値段がつかず、価値がないと言われてしまったとします。(そう言われたとしても価値がある場合があります!)

仕方がないからそのまま廃車にしようと決めたら、ディーラーや買い取り店では処分費用がかかると言われることがあります。

処分費用がかかると言われても、そのままお金を払って廃車をお願いするのはちょっと待って下さい。

値段がつかないと言われた車、処分費用がかかると言われた車でも売れることがあります。

廃車だとしても売れます

日本の車が海外で人気があること、20万km以上の走行距離でも直しながら乗っているということは、以前の記事(わけありの車を高く売って買い替える方法1「低年式、多走行の車」)でも書きましたが、日本では常識とされる10年10万kmで価値がゼロという認識は海外では違います。たとえ錆びた車体でもエンジンを交換したりして直して乗り続ける国もあります。部品としての価値があるので価格がゼロということはないわけです。

価格がゼロではないということは、売れるということです。

国内向けの需要がない車でも、海外での需要がある場合が多く、海外に販路を持つ輸出業者が廃車を買い取っています。

また、廃車を買い取るのは輸出業者だけではありません。解体業者も買い取ります。
本当に価値がない車だったとしてもなお、鉄やアルミの資源としての価値があり、値段がゼロということにはなかなかなりません。
車体が軽い軽自動車などは値段がつかないことはありますが、それでも処分費用はとられないで無料で処分できることがあります。
資源としての価値は車体やエンジンなどの重さがある普通車のほうが軽自動車よりも高く売れます。普通車なら数千円〜数万円で売れることがあります。

 

どの業者が廃車を買い取ってくれるのか

解体業者と輸出業者は解体だけ、輸出だけ専業の場合もありますが、両方を兼業している場合も多く、いずれにしても海外で需要のある車を買い取ってくれます。

以下のサイトでは買取依頼をネットで申し込みができます。

 

おすすめの廃車買取サイト(買取業者)3選

◎かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは最大10社への一括査定ができるので、まずはこちらで最高額の提示をしてくれた業者へ売却するのが一番高く売れる可能性があります。ネットからの申し込みなので24時間受付で、32秒で終わる入力項目なので早くて簡単です。
厳しい基準で選別された業者だけが参加しているため、安心して査定を依頼できます。

かんたん車査定ガイド

◎カーセンサー.net簡単ネット査定

リクルートが運営するネット申し込み型の一括査定サイトです。
廃車・事故車を扱っている業者を地域ごとに複数検索できます。ネット上からの90秒のかんたん入力で一括して複数の店舗への買取査定を依頼できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

◎カーネクスト

処分費用はもちろん無料で、不動車の場合のレッカー代、廃車にするための手続き代行費用などがすべて無料。
海外への販路など独自のノウハウによる高価買い取りを実施し、後々の減額なども一切ないということでおすすめです。

廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト


ということで、わけありの車を高く売って買い替える方法4「廃車と決めた車」についてでした。